ふるさと納税 猪名川花火大会

猪名川花火大会は、猪名川両岸の大阪府池田市と兵庫県川西市の市民にとって真夏の一大イベントですが、今年からその観覧席がふるさと納税の返礼品になるようです。

 8月19日に大阪府池田市と兵庫県川西市の境を流れる猪名川で開催される「猪名川花火大会」(両市主催)を盛り上げようと、池田市は、ふるさと納税の返礼品に花火大会の観覧プランを用意、川西市でも運営費の寄付金を募るなど、両市の取り組みに注目が集まっている。

(出典:産経新聞)

返礼品の還元率を3割以内に抑制しようという総務省の方針にそって、各地の自治体はいろんな工夫をしていますが、花火大会観覧席のチケットというのは全国でもはじめてではないかということです。

家内の実家が池田市のとなりの豊中市にあるので、多少の事情は知っているのですが、この観覧席のチケット、なかなかいい場所は手に入らない貴重なものなんですよね~

でも、開催費用をほぼ市で出しているとは知りませんでした。今年で69回目ということですが、ずっと続けるのは大変でしょう。

個人でも寄付できそうな2万5千円プランは100口だけですから、すぐに満席になってしまうかもしれません。8月19日にいられないと使えませんけれど、猪名川花火大会の観覧席はいいな~

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする