羊肉 ふるさと納税

いま、世の中では羊肉ブームなるものが訪れているそうです。

どうやらキッカケは羊肉がダイエットにいいということらしいですね。

それが裏付けのある話かどうかは別にして、羊肉には豚や牛よりもカルニチンが多く含まれています。カルニチンは体内で脂質とくっついて、脂肪酸を燃焼の場であるミトコンドリアに誘導する働きをします。

つまり脂肪燃焼にカルニチンは関係がある、ということです。

それで、羊の脂はダイエットにいいらしい、ということになったようですね。

羊の脂といえば、あの独特の臭みの元も脂だということですが、最近は臭みのない羊肉が増えています。それでわりと簡単に家庭でも料理できるようになりました。背景には、食材の鮮度管理の技術が進んだことがあるようですね。

いずれにしても、気軽に羊肉が食べられるようになりました。

そこで、ふるさと納税でも羊肉は人気の品になっています。たとえば北海道滝川市に寄附すると、こんなラムチョップをいただけます。

北海道滝川市【特別限定品】骨付ラムステーキ「極上!」
【特別限定品】骨付ラムステーキ「極上!」

北海道遠別市は、遠別農業高校の生徒たちが大切に育てた羊肉を返礼品にしたところ、大変な評判になり、寄附金額が前年の20倍以上の1億3千万円超になったそうです。

羊さん、半端ないっす!!

レシピも簡単に手に入りますから、臭みのない羊肉を堪能して下さいね!!

脂の多いラムチョップをフライパンで美味しく焼く方法
脂の多いラムチョップをフライパンで美味しく焼く方法

料理名:フライパンで焼くラムチョップ
作者:Seika A

■材料(2人分)
ラムチョップ(骨付きラム肉) / 厚みのあるもの4本
ハーブソルト ※添付されているもので可 / 1袋
オリーブオイル / 大さじ1
ニンニク / 1/2片
<トッピングとして> /
モッツァレラチーズ チェリータイプ / 4個
<付け合わせ>ベビーリーフ / 2/3袋

■レシピを考えた人のコメント
余分な脂を出してレストランのように背脂まで美味しいラムチョップの焼き方です!使うのはフライパンのみです。

詳細を楽天レシピで見る

骨付きラムチョップ以外にも、ジンギスカンセットなど羊肉の返礼品はいろいろ選べます。

>>>【ふるさと納税】羊肉の返礼品(さとふる)

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする