ふるさと納税 駆け込み オススメ

ふるさと納税を駆け込みでするならオススメは「さとふる」です。

というより、さとふる一択です( ・`ω・´)キリッ

簡単!4ステップでふるさと納税

オススメする理由は2つ。

1.ウェブ上で寄附申し込みが完了した時点で、寄附金控除が確定します(※)

2.300以上の自治体から寄附先を選ぶことができます

※ 決済方法で「コンビニ支払い」を選んだ場合は、コンビニのレジで支払いを終えたとき

 ペイジー(Pay-easy)を使うと、ゆうちょ銀行や一部の地方銀行でシステムメンテナンスが年末に重なっているため、寄附日が翌年にずれ込むかもしれません。詳細はペイジーのウェブサイトをご覧ください。

>>>ペイジー;日本マルチペイメントネットワーク運営機構

さとふるは、掲載しているすべての自治体から、ふるさと納税の事務手続きを受託して、自治体に代わって寄附金認定の作業をおこなっています。そのため、土日祝日でも役所が休みにはいっても、寄附金を受付けることができるのです。

極端な話ですが、紅白歌合戦がおわって「ゆく年くる年」が始まってから寄附しても、年が変わる前に決済できれば、2017年の寄付金控除を受けることができます。

年末調整の源泉徴収票で、所得を確認してから寄附したい人も、大掃除や買い出しや年賀状書きで忙しくて、返礼品を選ぶ時間も惜しい人も心配ありません。

寄附を集めている御礼の品人気ランキングの上位から順番に寄附していけば、間違いなしです。

>>>旬の人気特産品ランキング

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする